So-net無料ブログ作成
検索選択

キッチンの吐水パイプ交換 [修理]

我が家も今年で築15年。入居は2000年8月4日だった。
15年も経つと、あちこち保守が必要になってくるが、今日はキッチンの水栓の吐水パイプを交換した。
はっきりと記憶に無いのだが、浄水器を付ける段階で吐水口の樹脂部品を外した事があった。
多分その時の影響かと思うが、後年そのねじ穴部分から漏水したのだ。
調べるとネジ受けのタップの所が、いわゆるバカになっていて、そこから漏れていたので、応急処置として平ナットをパイプの内側に接着して、ネジが閉まる様にした。
blog4.jpg

しばらくはそれでOKだったが、平ナットは鉄製の為錆びて最終的には腐食で跡形も無くなった。
再度同様の処置をしていたが、再発したので諦めて部品交換をする事にした。

メーカーはMYMと言う会社であったが、すでに無くなってKVK社に吸収されている。
以前部品を購入した事があるので、今回も同社の楽天ストアから発注する事にしたが、発注まで部品確定その他で少々時間がかかってしまった。
我が家のと全く同じ製品は見当たらなかったが、同じ部品と思われるものを発注し、昨日届いた。

blog1.jpg

本日午後から部品交換を開始。
最初は水道メーター横の元栓を閉じる。

blog2.jpg

それからキッチンのシンクの下の元栓を閉めるが、前回何故か湯の元栓を閉めても止まらなかった。
コマ交換がいるのだろうか...まあ、ここは後日でも構わない。
ハンドルのカバーを取って、ネジを緩めてハンドルを外し吐水パイプ上部の部品を外して、購入した部品と交換。
あとは逆の手順で組んでいくが、ついでに外した部品を掃除してから組み付けた。

blog3.jpg

元栓を開いてちゃんと漏水無しで、水が出る事を確認して完了。

/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る