So-net無料ブログ作成
検索選択

エッチング・パーツは苦手 [模型]

エッチング・パーツの工作(主に接着)が苦手である。
まだ日本でエッチングが一般的で無かった1983年に、出張先の米国で買ったFinescale Modelerで見たザロガ氏の記事を見て興奮した事を思い出す。

早速同誌の公告にあったIPMS特製のエッチングを入手するため、IPMS USAの会員になったのもいい思い出である。
そんなエッチングに対する経歴にもかかわらず、この金属パーツが苦手なのである。

去年も1/700のキングジョージⅤに使用したのだが、ハンドレールなど接着ののりしろが余りないのと、塗装後に接着したので、時間が経ってもポロポロと取れてしまう。
このままでは完成しないので、接着を多少強固にするため真鍮線を半田付けする事にした。

液状ペーストを使用したが、パーツが余りにも小さく上手に塗布できず苦労した。
余りにも時間がかかるので、現時点で全て完了していないが、接着は以前と比較すれば問題無いレベルになった。

今月中には終わらせたいなぁ...。

kinggorgeV.jpg

handrail.jpg
メッセージを送る