So-net無料ブログ作成
検索選択

Windows8.1の導入サポート [パソコン]

先週の金曜日は、いとこのPCのWindoes8.1アップデート適用とアンチウイルス・ソフトの導入及び要望に応えて、無線LANのセットアップをしてきた。
まず無線LANのルーターを買う為に、ヤマダ電機で待ち合わせて機種選定。
あまり種類が無かったけれど(コレガは置いて無かった)、無難なバッファローを選んで購入。

いとこの家に着いて、最初はWindoes8.1アップデート適用である。
これまたIEのツールバーにウインドーズ・アップデートが見つからず、ネットでいろいろと検索して手順を確認。以下はそのLINK。

http://www.microsoft.com/ja-jp/security/pc-security/j_musteps_win8.aspx

次に無料のセキュリテイソフトを導入。
下記の比較表を参考にした。

http://thehikaku.net/security/hikaku1.html

注意したいのは、上記LINKでAvira Free Antivirus 2013のlLINK先へ行っても、Avira Free Antivirus 2013は表示されない。DL出来ないのだ。
Avira Free Antivirus 2013で検索して、見つけるしかない。

以上が終わってから無線LANの導入。
手順書に従って作業するだけで、すんなりと使用可能になった。
プリンターもUSB接続から、無線LANに変更したので、今以上に快適に使えるだろう。

あ、もうひとつ無料ソフトのclasicc shellという、XP風のGUIソフトも導入した。

http://news.mynavi.jp/articles/2013/10/09/classicshell4/

これで少しは使い易くなるかな。

XPのサポート つづき [パソコン]

XPから8.1への変更作業でネットが繋がらないまま、いとこ夫婦と焼き鳥屋へ行ってから帰宅した私であったが、帰宅してからいろいろとネットで検索。

ヒントを2つ発見。
1つはモデムリセットに関して。電源ボタンだと思って押したのはスタンバイと言う名のボタンであった。
リセットをするには電源ケーブルを抜かなければいけないとの事。
ちなみにモデムはサムスン製だった。

もう一つはイッツコムの設定ガイドで、ユーザーIDを入力する場合はドメイン名をフルで入力する事。これはso-netも同じである。
ただしサービスの種類が多くて、いとこの場合はどのサービスか不明。
多分本人も判らないかも知れない。マンション入居時から準備されていたと言うので。

上記情報とHUBにクロスケーブルを持って、昨日2日(水)に再度訪問。
コーヒーをいただいた後、作業に取り掛かる。
現行PCからLANケーブルを抜いて、新しいPCに装着してモデムの電源を抜いてリセット。
すぐには繋がらなかったので、ダメかと思ったが、ややあって接続された。
はー、良かったぁ。

その後マイクロソフトの期間限定移行ツールとクロスケーブルで、データ移行。
メールの設定で?となったが、プロバイダーのメールはLiveメールをDLして使うと判り、解決。
メールアカウントやら送受信済みのメールも、しっかりとアプリが取り込んでくれた。
最後に弥生を再インストールして作業完了!

当日失念したフリーのアンチウイルス・ソフトは8.1アップデートと一緒に今度処理する予定。

XPのサポート [パソコン]

あと一週間でXPのサポート終了。
我が家では次女が消費税増税前の駆け込みで、ソニーVAIOを発注してた。
日本のメーカーを選ぶとなると、数社に限定される。
撤退が表明されているが、比較検討の結果VAIOになった模様。
Lenovoは大嫌いな中国のメーカーになったので、勧めたりはしなかった。

私のPCはまだXPのままであるが、そのうち何とかするかなぁと思っている状態。

先日の日曜日はいとこのPCをWindows8.1にすべく、ショッピングとセットアップのお手伝いをした。
消費税増税とXPサポート切れの影響で、品薄(欠品)とレジの行列を目の当たりにした。
いとこはデスクトップ購入だったので、いつ入荷するか判らない製品を諦め、ちょっと高かったが東芝の製品を購入。
送料を取ると言われたので、お持ち帰りしたのだった。

初めて触るWindows8.1はXpと比べると、マン・マシン・インターフェースが違って、かなりとまどった。
一番苦労したのはネットワークに繋がらなかった事。
結局その日はネットが繋がらないまま、いとこ夫婦と焼き鳥屋へ行ってから帰宅したのであった。

(つづく)
メッセージを送る