So-net無料ブログ作成

鉄っちゃんは増えているのか? [鉄道]

昨日小田急のファミリー鉄道展2012へ行ってきた。
前日に行ったマイミクさんの話で、ロマンスカーの見学が大行列との事で早めに行く事にした。
10時頃海老名駅到着を目標に家を出たが、少し到着時間が遅れてしまった。

大和駅の少し前にマイミクさんから着信があったが、電車内のためEメールにて応答。
なんとすでに海老名駅の西口で待機してると言う。 もう少し早く家を出れば良かったな。

海老名駅のホームに下りると、結構な家族連れがいる。
父親がカメラを下げて、小さい子が手をつないで歩いていたり、祖母らしき人が孫の手を引いたり。
思ったとおり彼らは小田急のホーム経由で、会場のある西口へと向かって行った。

私もマイミクさんと西口で落ち合い、挨拶を交わしてすぐ提言に従ってロマンスカーのある車庫へと向かった。
メイン会場に比べれば車庫へ向かう人の数は少ない。
が、殆どが鉄っちゃんであろう事は想像がついた。

歩きながら鉄道ファンの孫娘の話をしていて、私が孫の事を「子鉄子」と言ったら横をベビーカーを押して歩いていた男性が「子鉄子」と復唱して笑っていた。  受けた (笑)
市民会館の前を左に曲がって少し行くと、前を歩いていた小さい子供が「早くSEを見たい」と言う様な事を親に言っていたが...ロマンスカーと言わず、形式名で言うとは「子鉄」だな。

早い時間に到着した甲斐もあって、それほど時間もかからずに、目的の列車を見学出来た。
それでも入り口で乗車人数をコントロールしていたので、スイスイと見られる状況では無かったし、後がいるので下車を催促されたりもしたが。

見学が終わりメイン会場へ向かう時には、見学者の待ち行列が結構な長さになっていた。
待ち行列理論で言うと「平均到着率」がそれなりにあり、「サーバー」の処理時間が長いので、
この結果になるのだが。
最後尾は多分2時間近くの待ち時間と思えた。

メイン会場は人人人....日曜日なので子供を連れた家族が多い。
展示車輛を見たが、そこそこの人手で、むしろ子供向けのイベント会場や、物品販売のテントに沢山の人がいた。
今回は物品購入はしなかったが、マイミクさんが孫のためにプレゼントを買ってくれた。
感謝感謝!

その後駅そばの別会場を見てから昼食を摂り、霧笛楼でケーキを買い、ソフトクリームを食してから帰宅した。
しかし今回も人が多かったなぁ。

最近は「鉄道コレクション」など低価格の模型や、E5系などの新型車輛などもあって鉄道ファンが増えている様な気がする今日この頃である。


odakyu01.jpg

odakyu04.jpg
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。